転職から始まる

20代最後の挑戦

年末調整がネットで完結

 

年末調整、確定申告

 

いつの間にか、今年も折り返しを過ぎ

また恐怖の年末業務が近づいてきましたね!

 

ふるさと納税が活発になって、確定申告をやったという方が増えましたが

まだまだ「良く分かっていない」方が多いです。

 

よく聞くけど結局何なのか分からないグランプリがあったら

恐らくトップ5には入るでしょう。

 

簡単にいうと確定申告は、「個人の年間の税額を確定する作業」です。

また年末調整はその作業を会社が代わりにやる、ということです。

 

年末調整も確定申告も特に控除の無い方は、比較的簡単なんですが

住宅ローンや寄付金、医療費控除、国外居住者などが出てくると

まぁ普通の人には理解できなくなります。

(もちろん自分でやっている方もいらっしゃいます。)

更に住宅の買い換え等は、使える特例がかなり複雑になっているので

税理士の方でも苦戦してやっている方が多いです。

 

私も何度もやっていますが、この作業が自動化されれば

年末の経理部、税理士事務所はかなり暇になると予想できます。

 

たまに、すべて自動化されると私達の仕事が無くなってしまうと本気で嘆く方も

いらっしゃって驚愕しましたが、

いいんですよ!それで。

 

無駄な、付加価値の無い仕事はどんどん駆逐されていけばいいんです。

誰もあんな地味で、つまらない仕事はやりたくありません。

 

そうやって今回のニュースのように、つまらない仕事がどんどん駆逐されて

面白い仕事に人が集まっていく

それが一番いい社会の循環だと思います。